07/072014

先輩ウルトラランナーたちの若々しさと落ち着きのなさは素敵。

20140707a.jpg

今年の10月で45歳になる森田です。こんにちは。

先週金曜日のあさいちのゲストは岸谷香(奥居香)さんだったんですが、トークの中でなんでそんなに若々しくってパワフルなんですかという問いかけに、

「40代になって吹っ切れた。落ち着かなくていいんだと思った」

みたいなことを話されてました。これはほんと僕も感じますね。

40歳のことを「不惑」と言いますが、僕の場合は30代までにインプットしてきたことや、実験的な経験を積み重ねてきたことで、これからの人生の様々な指針ができあがりました。この領域に到達できたことはほんと財産だと思います。日々の生活の中では課題は発生しますが、あまり悩まずに冷静に対処できるんですよね。

40歳のまたの呼び名を「強仕(きょうし)」と言います。これは「智力」、「気力」ともに充実している年齢を意味します。これに「体力」が加われば最強だと思います。

僕の先輩方のランナーはみんなパワフルで、何より落ち着いてません。これは悩んでるというのではなくって、迷いを吹っ切って自分の信じた道を突き進んでるんだと思います。特にウルトラランナーの皆さんは「体力」だけじゃなくって、「智力」、「気力」も求められます。

そんなわけで何が言いたいのかと言うと、岸谷香さんばりに、みんな若々しいんです。男女問わず。日焼けしてシワは多いんだけどみんな若い。ぱっと見も、じっくり見も、話し込んでも若いんです。どんどん無茶しますし、まったく落ち着いてない(笑)。落ち着く気なんかない。

そんなわけで僕もまったく落ち着く気はありませんし、走り続けたいと思います。

「若々しくありたい」と思う人は遅くないので一緒に走り出しませんか?ゆっくりゆっくりで大丈夫ですよ!

NEW ENTRY

keyboard_arrow_up

ホームGofield.com編集長の弁 › 先輩ウルトラランナーたちの若々しさと落ち着きのなさは素敵。