03/312015

第十五期、決算日。皆様、ありがとうございました。

20150331.jpg

Gofieldは地方の零細企業であることは間違いないのですが、リフレッシュ休暇なるものがあります。在籍3年、6年、9年のタイミングで権利を得ます。6年目などは有給も絡めれば3週間以上の休みに、10万円の旅行券と10万円の現金という大盤振る舞い。これは、僕の前職である某外資系メーカーのリフレッシュ休暇をパクッてるんです。

が、その外資系でさえ取得権利は5年、10年、15年のタイミングでした。Gofield創業の際に就業規則や各種規定を作っているときに、リフレッシュ休暇の規定を考えていて、

「5年たったらリフレッシュ休暇?そこまで会社があるかどうかわからんやろ(笑)。まして15年なんか(爆)!」

みたいな会話をして、3年ごとに短縮させた記憶があります。それぐらい5年後さえ霧の中だったんですね。

ところが、本日を持ちまして区切りの15期目が終了します。創業時300万円だった資本金は増資を重ねて5,000万円以上。株主の数も20人以上。売上高は今年も2億3,000万円程度になり、継続的な取引先も県内中心に200社以上、通販のお客様は累計で4万人近くになっています。高齢者見守りサービス事業も高松市、宇多津町で認定事業者となり新年度からは必要な方に無理なくお届けできる体制が整ってきました。

あとは、キャッシュフローですね。新規投資と運転資金の借入金依存をやめてからのこの6年は純利益をそのまま借入金の返済にまわし、残ったわずかなお金を新規事業にまわすという日々ですのでキャッシュフローは常に厳しい状態です。おかげで、投資は継続しつつも借入金残高はピーク時の1/3まで減り、数年のうちには無借金経営になれそうです。お客様への感謝はもちろん、苦労してきた社内メンバーと家族の皆さんにも感謝の念でいっぱいです。

正確には2015年6月2日で創業15周年となります。

次の5年、10年に向けた準備もできつつあります。どうぞこれからも株式会社ゴーフィールドをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

NEW ENTRY

keyboard_arrow_up

ホームGofield.com編集長の弁 › 第十五期、決算日。皆様、ありがとうございました。