05/142015

皆様、僕が苦手なことをはじめてみます・・・

僕は社会人デビュー以来、営業マンとしてキャリアを重ねてきました。最近でこそ後進に道を譲り気味ですが、原点だと自覚しています。スーパーコンピュータなどの情報システムから、ウェブサイト制作まで売った合計額は40億円ぐらいにはなってるんじゃないかと思います。基本はお客様との信頼関係を確立しての独占契約。仮にコンペになっても勝率高く歩んできました。

前述しましたがここ数年は新規事業の立ち上げなどが中心で、その傍らNPO法人や社団法人の経営にも参加しています。

でですね・・・。このNPOやらの現場は、行政などからの委託事業や補助金、自主事業、寄付および会員拡大で成り立っています。この中の自主事業っていうのは、まぁ株式会社でやってることと同じなので得意といえば得意なんです。行政など相手も優秀な専従職員さえいてくれれば、グランドデザイン描くまではまぁできます。問題は、「寄付および会員拡大」なんですよね。営業戦士の僕なんですが、これはほんと苦手。営業行為に似ているはずなんですが、なかなか行動に出られません・・・。で、ついついノルマ分を僕のポケットマネーやGofieldの名前で出しちゃったりという連続。けど、それでできる金額ってしれてます。

そんなわけで、まずは宣言。取り急ぎ理事として参加している下記のふたつの団体の寄付および会員拡大を重い腰を上げて、性根入れてがんばらねばなりません。

20150514a.jpg

一般社団法人瀬戸内サーカスファクトリー

今年から、瀬戸内サーカスファクトリーは仏生山に拠点をかまえ、日本初の「現代サーカス」という新しい芸術ジャンルの専門的な発信基地として活動を始めています。まだまだ手弁当な段階で、応援していただける人の輪が拡がることが急務です。どんなに面白い、かつ高松、瀬戸内にとって有益な活動なのかは代表理事の田中がどこでも出向いてお話させていただきます!

20150514b.jpg

NPO法人アーキペラゴ

NPO法人アーキペラゴは、瀬戸内海に面した香川県高松市に本拠を置く非営利活動法人です。アーキペラゴとは、多島海・群島を意味します。この海で、未来の豊かさへと続く希望が見つけ出せたなら、きっとそれは世界が抱える様々な課題にも応用出来るに違いない。そんな確信を抱きながら、私たちは島へ渡ります。

特に高松市内の保育園、幼稚園にアーティストを派遣する芸術士活動は高松市の未来への素晴らしい投資だと確信しています。

芸術士のいる保育所

こちらも応援していただける人が増えて欲しい段階です。

どちらも、いきなり寄付とかスポンサーとか、会員になって!というわけにはいかないと思います。まずは僕なり代表なり、他の理事なり担当者がお話させていただきたく。そんな機会をいただける方は気軽に声かけください。

と言いつつ、

「いやいや、森田がそこまで推すなら一口会員になるよ!寄付するよ!」

という方があればほんと大感激です。人生の中でのひとつの所属先としてワクワクドキドキ、ほんとおススメです。こちらもお気軽に連絡くださいね。

リーフレットやチラシを置かせてくれるところ、貼らせてくれるところもぜひ。

僕と会ったときに、このふたつの話を切り出されたら、「きた!」と身構えず、3分でいいので生温かく見守ってください(笑)

NEW ENTRY

keyboard_arrow_up

ホームGofield.com編集長の弁 › 皆様、僕が苦手なことをはじめてみます・・・