03/252015

桜が咲いて、再び動き出す

20150325a.jpg

ご無沙汰してます。

最後のブログが昨年の7月10日ですから、かれこれ8ヶ月以上書いてませんでした。

この間何をしていたかと言いますと、昨年の11月より株式会社ゴーフィールドの業務執行としての社長を退任し、代表取締役会長に就任いたしました。銀行団が許してくれませんので代表権は持ったままですが(笑)、ウェブ事業とコマース事業の実質的な業務執行は人事も含めてすべて取締役社長の皆見に委ねています。昨年からスタートした新事業の高齢者見守りサービス事業は引き続き管轄しています。早期の黒字化が重要ですが、こちらも来年度に向け大きな動きがありましたので、大丈夫な状況です。というわけで、まぁまぁ時間的なゆとりができたので、ここ数ヶ月はNPOの活動や、県の事業への協力などしつつ、インプットの時間を増やしていた次第です。

やがてアントレプレナーとしての眠っていた病気が再発し始めまして(笑)、何かやろうという気持ちになってきました。個人としてもちろん食べていかねばなりませんし、会長として大株主としても株式会社ゴーフィールドの企業価値を高めることは重要です。他の株主の方からのプレッシャーもありますし。そもそも僕が既存事業の執行役から離れた大きなメリットは事業領域の拡大チャンスを作ることだと思っています。まだまだキャッシュフローは安泰ではありませんが、借入金に頼らずに進んでいく道筋がかなりできました(実際、ここ6年ほど新規の借り入れはほとんどなく、ひたすら返済の日々です)。それでもウェブ事業は10年ほど、コマース事業も7年ほどかかっての黒字化です。高齢者見守りサービス事業は3年目の来年度にも黒字化方向ですが、これはフランチャイズシステムを利用して時間を買ったからに他なりません。それぐらい新事業の立ち上げは投資フェーズが長く続くものです。

仮に今アイデアを具体化しても、僕や経営陣が「労働」しなくても周る仕組みの中で黒字化するのは5年先などでしょう。なので、頭を切り替えて新事業を立ち上げることは今の僕には急がれます。今回難しいのは、初期投資を極力抑えてスタートさせようと考えていることです。僕の小遣い程度で始められることと考えています。

30ぐらいアイデアを考えていて、そのうちいくつかに着手することに決断しました。ちなみにITの技術は使うかもしれませんが、かなり異業種です。どれもどちらかというと地域課題の解決型のビジネスになると思います。視察なども来月からスタート予定ですし、実験めいたものもはじめました。

そんなこんなで再び動き出した自分の想いを言葉にすることで自分に言い聞かせる意味で、またここでいろいろ書いていきたいと思います。どうぞお付き合いください。

NEW ENTRY

keyboard_arrow_up

ホームGofield.com編集長の弁 › 桜が咲いて、再び動き出す