12/122016

田ノ浦海岸でビーチコーミング

20161211b.JPG

駐車場があってトイレがあって・・・っていうビーチが香川にどれぐらいあるかって言うと島嶼部を除けば実はけっこう少なかったりします。かつては砂浜が広がっていたところも砂が減ってしまって満潮時は降りられないなっていうところも。

そんな中で、東かがわ市の田ノ浦海岸は広い砂浜があって駐車場、トイレだけでなくテントも張れる芝生広場などなかなか楽しめる環境。最近はツリークライミングなどのイベントも行われてたり。

この日は知人に頼まれていたマイクロプラスティックなどの微小ごみを拾いに出かけました。砂浜で腰を落として視線を下ろせば手の届く範囲だけでも大量のレジンペレット、人工芝、徐放性肥料カプセル、5mm以下の破片化したプラスティックがあります。ペットボトルのキャップいっぱいぐらいはほんとすぐ。

20161211c.JPG

悪意があって捨てられたごみから破片化したものももちろんありますが、一部は社会的な仕組みの中でどうしても発生してしまうものも。体育館の入り口の靴の泥拭きマットから千切れた人工芝の破片などは今の状態だと靴の泥を落とした人を責めるわけにもいかず・・・。社会の仕組みを少しずつ変えていかねば解決には向かわないことが多いです。

20161211a.jpg

この日は兵庫県の内陸部の地名が判読できる使い捨てライターが2本見つかりました。内陸から川を経て大阪湾に出て、明石海峡をとおり、小豆島の東側を南下して、北西風に乗って最近田ノ浦海岸に漂着したのかな。まずまずの長旅ですね。太平洋に出る前に僕に拾われて、このライターたちの旅は国内旅行で終了。できるだけ海外旅行はさせないようにしたいですね。

NEW ENTRY

keyboard_arrow_up

ホームGofield.com編集長の弁 › 田ノ浦海岸でビーチコーミング